バストアップ クリーム 危険性

バストアップのクリームの危険性!コレを知らないとかなりやばい!

バストアップクリーム

 

バストアップするのにバストアップサプリやバストアップクリームを使う方は多いと思います。

 

ただバストアップ関連の商品は副作用が多くて心配になったりしますよね。

 

バストアップクリームの副作用と選び方を知らないと失敗する可能性があります。

 

副作用の危険性って?

 

バスト関連商品は副作用があるものが結構多いです。

 

特にサプリメントは副作用が多いと言われていますね。

 

バストアップクリームでも副作用はないのか心配する人もいます。

 

ちなみにサプリメントと比べてもクリームは安全性が高いです。

 

これは口コミでも副作用の報告が少ないことで裏付けられると思います。

 

バストアップクリームの副作用は成分によって違います。

 

副作用で特に注意な成分はバストアップ成分として有名な「プエラリアミリフィカ」です。

 

プエラリアミリフィカは生理不順・肌荒れ・便秘・下痢・貧血・めまい・不妊症のリスクなどといった副作用が実際に起こったという口コミが多いです。

 

しかもプエラリアは安全性が確立されていません。

 

ただ「危険」とは断言できないので使うときは注意が十分に必要なのです。

 

ちなみに副作用は過剰摂取した方や感受性の高い人がなりやすいとされています。

 

また現時点でプエラリアの安全な摂取量はわからないので期待し過ぎて安易に使うのではなく使う場合は安全性を重視することが大事です。

 

クリームの副作用はほぼほぼ可能性は低いですがサプリメントは副作用の可能性が高くなってくるのでサプリを使う場合は注意してくださいね。

 

エンジェルアップの口コミまとめサイト

 

プエラリアが入ったバストアップクリーム

バストアップクリームの購入を考えている人はプエラリア含有のバストアップクリームには注意が必要です。

 

  • ファストマジック
  • ワンダーボム
  • ブラヴィ
  • モテリッチ
  • フックリッチビークリーム
  • プエルラ
  • クレセール

 

これらの商品にはプエラリアが入っています。メジャーなものだけあげましたが実際はもっとあると思います。

 

バストアップクリーム使用上の注意点

 

バストアップクリームは塗った部分にして効果がでません。

 

バストに塗るとバストにどんどんと脂肪が増えていきます。

 

それでバストアップすることができるのです。

 

もしおなかや太ももに塗るとそこに脂肪がつくことになるので注意してくださいね。

 

副作用を防止する方法

 

副作用を防止する方法も紹介しますね。

 

絶対に防げるかと言われるとそうではないことをご了承ください。

 

  1. メーカーがしていしている用法用量を守ること
  2. 初めてプエラリア含有製品を使う人は少量から使うようにしましょう。
  3. 万一使っているときに体調が変化したら使うのを中止しましょう。

 

このような方法で一応防止することができます。

 

ただ安全なプエラリア摂取量がわかっていないのでメーカー指定の用量は正しいのか若干怪しい部分もあります。

 

敏感肌の方や肌が弱い方はパッチテストをしたほうが良いと思います。

 

副作用の無いバストアップクリームはあるの?

 

正解からいうとあります。

 

バストアップクリームも色々な物があるので中には副作用の無いバストアップクリームがあります。

 

筆者がお勧めするのはラシュシュです。

 

有名なバストアップクリームなので知っている人も多いと思います。

 

このクリームをおすすめする理由は3つ!

 

  • プエラリアを配合していないので副作用がない。[安心安全]
  • プエラリアの代用として配合されているボルフェリンは副作用の報告がない
  • 敏感肌の人でも使える。

 

副作用がなく安心してバストアップしたいならこれしかないというくらい安全で確実にバストアップできます。

 

満足度は95%で30代や40代のバストが下がってきた人にも効果があるのです。

 

ちなみにプエラリアサプリで副作用が多い理由はプエラリアサプリを飲むと女性ホルモンに似ている成分ミロエステロールを体内に入れると内分泌かく乱という自分で女性ホルモンを分泌しなくなる症状が出やすくなります。

 

それにより生理不順や卵巣が痛いと感じたりめまいが慢性的に怒ったりすることになります。

 

こういうプエラリアサプリの副作用で悩んでいた方はプエラリアの入っていないクリームで改善することが可能なのでぜひ使ってみてくださいね。